▲TOPへ戻る

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
このエントリーをはてなブックマークに追加
事業承継コンサルティング、アンティーク時計のイメージ

【サービスの特徴】

■企業の経営資源(人・物・金)を承継するという視点を大切にし、経営を後継者に円滑にバトンタッチできるような総合的なサポート

■事業承継計画を作成

■適切な事業承継の連携チームを結成し、支援

事業承継コンサルティング

書斎のイメージ

後継者への円滑な事業承継を実現するために、税理士・司法書士等の専門家と連携し、相続税対策・種類株式の活用やM&Aのための企業価値算定等を行います。
また、税制や法律などのテクニカル面だけでなく、事業承継した後に後継者が経営手腕を発揮でき、残された従業員も生き生きと働ける社内体制作りも同時にサポートします。

 

事業承継対策の大切さ

 日本経済を支える中小企業では、近年、経営者の高齢化が進行する一方で、後継者の確保がますます困難になっています。また、事業承継に失敗して紛争が生じたり、会社の業績が悪化するケースも多くあります。 中小企業にとって、事業承継は、非常に重要な問題になっています。

 

事業承継の現状

【経営者の高齢化の進展】
・中小企業の経営者の平均年齢は約57歳に上昇
・経営者の引退予想年齢は平均約67歳
・生存率のカーブは、60歳前後から大きく下降

【後継者の確保が困難】
・経営者の子どもが事業を承継する割合は、20年前の約半分に
・後継者が既に決定している企業は全体の約43%のみ

 

計画的な事業承継対策

【行った場合】
・後継者の経営がスムーズに
・事業は発展
・従業員の雇用確保

【行わなかった場合】
・お家騒動の危険性(相続が争族に)
・事業が不安定
・従業員の生活が脅かされる

何から手をつけたら良いのか・・・と考えて、なかなか前に進めないのが現状です。
当事務所では、相続・事業承継に必要なことについて、何でも相談に乗ります。

 

平野経営法務事務所が行う、事業承継支援の進め方

 

平野経営法務事務所が行う事業承継支援の進め方

 

基本プラン

企業ごとに「事業承継計画書」を作成します。
事業承継計画書とは、中長期の経営計画に、事業承継の時期、具体的な対策を盛り込んだものです。

また、具体的な対策として、
◇遺言書の作成
◇相続税対策のための資産評価
◇後継者へ確実に経営権を譲渡するための種類株式活用
◇納税資金準備のための保険の活用
◇生前贈与の活用
◇M&Aを検討する場合、企業価値算定と企業価値引き上げのための企業ブラッシュ・アップ

以上を、事業承継支援の連携チームを結成し対応します。

 

事業承継計画書とは

 事業承継計画とは、中長期の経営計画に、事業承継の時期、具体的な対策を盛り込んだもののことです。事業承継を円滑に実現するためには、中長期的な視点に立った事業承継計画の立案・実行が必要です。 事業承継計画を作成することで、 事業承継に際してやるべきことの整理・確認を行うことができますし、 会社の抱える問題点や将来の見通しについて現経営者と後継者で認識を一致させ、事業承継体制を構築することが可能になるというメリットがあります。

事業承継計画のイメージ

 

経営を後継者に円滑にバトンタッチしたい経営者のために

 事業承継は、現経営者から後継者へ事業をスムーズにバトンタッチをすることです。事業承継後も、経営を安定させるためには、これまで企業が培ってきた経営資源(人・物・金・知的資産)を上手く継承することが重要です。
 事業承継というと、相続税対策のための株価引き下げ、経営権を確保するための種類株式活用など、税制や法律などのテクニカル面に目が行きがちです。 けれども、それ以上に重要なのは、事業承継した後に後継者が経営手腕を発揮でき、残された従業員も生き生きと働ける社内体制作りです。 平野経営法務事務所は、事業承継を企業の経営資源(人・物・金)を承継するという視点を大切にし、経営を後継者に円滑にバトンタッチできるような総合的なサポートを行います。

継承すべき経営資源

 

事業承継コンサルティングの費用

事業承継コンサルティングの費用

 事業承継対策は、お客様の希望、後継者の有無、経営状況、経営者の年齢や健康状態によって、千差万別です。そのため、初回のみ無料相談とさせていただいています。無料相談の後、どのような対策があるのか、今後の進め方などをご提案させていただきます。

●事業承継コンサルティングのご相談(初回)
報酬:無料(※)交通費は、別途、頂戴いたします
※ご面談時間は、1時間を目安とさせていただきます。(多少延長しても、料金は発生しません)

 

【ご面談場所について】

・ご依頼主様指定の場所(ご自宅・会社など) 別途、交通費を頂戴いたします。

・京橋オフィス(東京駅より徒歩4分、京橋駅徒歩2分、日本橋駅徒歩5分)

 〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル304 オフィス平野
 【地図

 

事業承継コンサルティングの進め方

まずは、お気軽に初回相談をご利用ください。

まずはお気軽に電話ください。お問合せ、ご相談、打ち合わせ、ご提案の流れ。

ご提案後の実行支援・フォローアップも行います。

●電話 042-327-5575
●お問合せフォーム こちらをクリック ※入力フォームの画面に移ります。
●メール
メールお問合せ ←クリック ※メールソフトが起動します。