▲TOPへ戻る

文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大
このエントリーをはてなブックマークに追加
廃業サポート 九段会館

【サービスの特徴】

■自主廃業の意思決定のサポート

■円滑な廃業手続きのサポート

■廃業後の経営者・ご家族・従業員の生活設計サポート

廃業コンサルティング

扉のイメージ

人生と同様に企業にはライフサイクルがあります。中小・小規模事業者の場合、事業が生業・家族経営が多いという特殊性から、ビジネスの視点に加え、経営者・家族の生活に配慮し、事業承継、廃業の方向性を早期に判断する必要があります。
平野経営法務事務所は、ビジネスの将来性の見極めと、経営者・ご家族・従業員のその後の生活も視野に入れた、円滑な事業の手じまい(廃業)をサポートします。

 

 

企業のライフサイクルと事業承継・廃業

 人生と同様に企業にはライフサイクルがあります。中小・小規模事業者の場合、事業が生業・家族経営が多いという特殊性から、ビジネスの視点に加え、経営者・家族の生活に配慮し、事業承継、廃業の方向性を早期に判断する必要があります。

   企業のライフサイクルのイメージ

 事業承継や廃業の意思決定をするための前提として、ビジネス分析をしっかり行います。事業継続の可能性がある場合、後継者の有無によって事業承継を行うのか、事業譲渡(有償&無償)するのか検討します。事業継続や事業承継の可能性が低い場合、自主廃業も選択肢の一つになります。経営者の事業意欲や年齢・健康状態・生活設計にも配慮し、最適な選択肢を探ります。いずれの選択肢を採る場合でも、方向性が決まったら、計画を立て、できるだけ早く準備に取組むことが大切です。

 

事業継続(承継)・廃業の判断基準

(事業継続の可能性)
□ 本業で利益が出ているか
□ 将来性はあるか
□ 企業体力はあるか
□ 借入金の返済状況はどうか

(事業承継の可能性)
□ 親族や従業員で後継者がいるか
□ 事業を売却(M&A)することは可能か

(自主廃業の可能性)
□ 経営者の年齢・健康状態に問題はないか
□ 経営者の事業に対する意欲は衰えていないか
□ 事業を引き継いでくれる取引先等はあるか
□ 廃業した後の生活設計の準備はできているか

 

経営者の自主廃業の意思決定をサポートします

 「廃業」は、マイナスのイメージで捉えがちです。経営者が第二の人生を安心して過ごすための「廃業」は、戦略的撤退といえます。「会社をどう終わらせるか=出口戦略」は、経営者にとって最も重要な経営判断事項の1つです。

 

出口戦略の意思決定の基本的な流れ

   出口戦略の意思決定の流れ

 

廃業の意思決定のポイント

□ 事業の採算性、財務(資産・負債)状況、事業承継の実現可能性の3つが主な判断基準
□ 判断を先延ばしをすると、「倒産=破産」という最悪の事態になる
□ 計画的「廃業」は、経営者の第二の人生のために必要なものである

 「廃業」に負い目を感じる必要はありません。冷静かつ論理的な判断と関係者へのさまざまな配慮から、決断できない経営者の方を多く目にしてきました。平野経営法務事務所では、経営者の方に寄り添いながら、意思決定のお手伝いをさせていただきます。

 

廃業の進め方と手続き

株式会社の廃業手続きの流れ

   株式会社の廃業手続き

 

個人の廃業手続きの流れ

   個人の廃業手続きの流れ

 

廃業手続きを円滑に進めるポイント

□ 取引先への買掛金や従業員の退職金等の支払いができるうちに廃業の決断をする
□ 利害関係人に対して、適宜、情報を開示するなど誠実に対応する
□ 仕入先・販売先などの取引先には 謝罪ではなく、感謝の意を伝える
□ 従業員の退職後のサポートもしっかり行う
□ 金融機関に対する借入金が残る場合、返済計画を説明できるように準備する
□ 手続きは専門家に任せる

 

自主廃業後の生活設計

 廃業をご支援する場合、経営者・個人事業主の老後の生活設計支援が重要だと考えています。廃業の決断ができない理由として、事業を辞めることによって、収入がなくなることに対する不安や、生きがいが見つけられないといった、廃業後の生活に対する不安を多くの経営者から伺いました。平野経営法務事務所では、廃業後の生活設計の立案もサポートさせていただきます。

 

廃業後の生活設計の考え方

   廃業後の生活設計の考え方

 

廃業コンサルティングの費用

廃業コンサルティングの費用

 廃業コンサルティングの内容は、お客様の希望、、経営状況、経営者やご家族の年齢や健康状態によって、千差万別です。そのため、初回のみ無料相談とさせていただいています。無料相談の後、どのような対策があるのか、今後の進め方などをご提案させていただきます。

●廃業コンサルティングのご相談(初回)
報酬:無料(※)交通費は、別途、頂戴いたします
※ご面談時間は、1時間を目安とさせていただきます。(多少延長しても、料金は発生しません)

 

【ご面談場所について】

・ご依頼主様指定の場所(ご自宅・会社など) 別途、交通費を頂戴いたします。

・京橋オフィス(東京駅より徒歩4分、京橋駅徒歩2分、日本橋駅徒歩5分)

 〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル304 オフィス平野
 【地図

 

廃業コンサルティングの進め方

まずは、お気軽に初回相談をご利用ください。

まずはお気軽に電話ください。お問合せ、ご相談、打ち合わせ、ご提案の流れ。

ご提案後の実行支援・フォローアップも行います。

●電話 042-327-5575
●お問合せフォーム こちらをクリック ※入力フォームの画面に移ります。
●メール
メールお問合せ ←クリック ※メールソフトが起動します。